低価格のノートパソコンやタブレットに無料でWindows8を搭載できるようになったこともあり
安価なWindows8タブレットが増えてきたので現在の環境を晒してみます。
討伐・弱いコインボス・素材マラソン程度なら問題なく操作できるので
導入資金も安く2垢目に結構便利です。

Windowsタブレットは「lenovo miix 2 8」を使っています。



私は当時2万円程度で購入しましたが、現在だとVivo tab 8 のOffice無しverが
13000-15000円程度で手に入るようです。

タブレットだけだと操作が覚束ないのでコントローラーとキーボードを用意します。



キーボード付のケースが700円。




bluetoothコントローラーが少しお高めで2400円程度。







この他に充電しながらキーボードを操作したいので変換ケーブルと給電ケーブルを購入。
合わせて600円くらいです。

給電ケーブルの方はなぜかMiix 2 8の純正アダプターを繋いで充電しないと
安定して充電できませんでした。

_storage_sdcard0_DCIM_Camera_1426771116976


とりあえずこれで現状の所あまり不満はありません。
メインのモニターの下に設置すると視覚的にも見やすくて操作もしやすいですね。

Windows8タブレットでDQ10をプレイしている人を調べていたら
タブレットに仮想ゲームコントローラーをつけるアプリを開発してる方がいらっしゃったので
職場専用にWindows8/Andoroid両方起動できるタブレット
「CHUWI VI8 (Dual OS)」を購入してみました。
海外通販で99ドル、到着までに1週間程度との事なので次の週末に到着予定です。

ニコニコに動画も挙げられてて、慣れれば討伐マラソン程度なら普通にできそうですね。


動画の端末はメモリ1GB/ストレージ16Gなのですこしもっさり気味に感じますが
現在の端末のスタンダートはメモリ2GB/ストレージ32Gになるのでもう少し軽くなりそうです。

Windows8タブレットなら3DSと違い月額料金もPC版やWiiU版と兼用ですし
2000円程度のUSBSimリーダーと格安Simを組み合わせるだけでどこでもプレイ可能なのでおすすめです。
今回購入した端末はAndroidも動作可能なので
「冒険者のお出かけツール」や「セキュリティトークン」も同時運用可能か試してみたいと思います。

仮にこれを通勤中の電車でやるとして、快速の少し混んでる電車内で
仁王立ちで8インチのタブレットを持ちながら綿花マラソンをしているエルおじって
どうなんだろう(;´Д`)