こんにちは、本日はRevおじ様経由でWindowsタブレットをお借りしましたのでご紹介致します。
機種名は「Photon 2」
昨今のWindowsタブレットでは珍しくAMD製のCPUとグラフィック機能を搭載している
Winタブレットとなっております。

【外観】

タブレットの厚みは昨今のWindowsタブレットに比べると多少ですが厚い印象を受けます。
背面はヘアライン加工されており、金属的な高級感が生まれており
AMDのロゴがなかなか良い仕事をしてくれています。

Windowsキーについては特に問題なく少し触れた程度で動作しますが
バイブレーション機能が無い為、スクリーンショット(Windowsキーと音量下キー同時押し)を撮る際に
少し不便を感じます。(スクリーンショット実行時には画面は暗転します)

photon 2独自の特徴としては、この低価格帯でSDスロットを2基搭載している所でしょうか。
MicroSDカードスロットとSDカードスロットがありますので
5000-6000円程度の出費で256GBの容量の拡張が可能です。

ACアダプターはPhoton 2専用の物となっておりMicro USB経由での充電が出来ない
持ち運びにはACアダプターを同梱する必要がありここが少し不便に感じた。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1470230845505


_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1470230876304


【スペック】

Windows 10 64bit OS
CPU AMD A6 Micro-6500T 1.8GHz
メモリ4GB (DDR3L-1600)
液晶:1920x1080 IPS液晶
容量:64GB (eMMC) +SDカードによる128GBx2の拡張が可能と
メイン機能だけを見ても低価格帯でありながらスペックの高さが伺えます。

スピーカーはそれなりでした。良くも無く悪くもありません。
タブレットのスピーカーは口径がせまいのでひどくなりがちの製品もありますが
普通でした(´・ω・`)

単純に同価格帯の比較として性能を語るという事であれば

CPUは同価格帯のIntel製と比べゲーム使用時に1.2倍〜1.8倍の性能の向上を見込める
  [※ゲームによりスコアの上昇値にばらつきがあります。またAtom x-5 Zシリーズでは
   ゲームによっては大幅なグラフィック機能の向上が施されており性能については同程度に収まる可能    性もあります]

同価格帯の他社製のメモリ搭載量が2GBなのに対しPhoton 2は4GB搭載されている

F渦然並咾寮宿覆良くてハーフHD(1366x768)に対しPhoton 2はIPS液晶搭載でフルHD (1920x1080)
※IPS液晶=視野角が広い液晶。真正面からではなく横から見ても色が反転したりしない。

て渦然並咾任△譴32GBモデルも多い中、64GBのeMMCを搭載しています。
 更にSDカード2枚による容量の拡張も可能です。


【デジタイザペン】

またこの価格帯でデジタイザを搭載しております。
Wacom製ではなくAtmel製のようです。
付属のペンにより、Windowsの操作やWebでの検索、ちょっとしたお絵かき等も可能です。

ペンの電池はあまりなじみの薄い単6電池ですが、通販を利用すれば100円ちょっと+送料で
手に入るかと思います。
電池の入れ替えはペンの一番頭をくるくる回して蓋を外します。

そこまで筆圧感度が良いわけではありませんが、ちょっとしたお絵かき程度なら問題なく可能です
通常の操作であれば特に感度が悪い事を感じる事もありません。

またタッチパネルの感度も良く、10点同時のタッチまで可能です。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1470231169210


【2 in 1 PC】

付属のキーボードケースに装着する事によって、ノートパソコンのように操作することも可能です。
いわゆる2 in 1PCってやつですね v(*´ω`)v
キーボードはBlue tooth方式となっています
スタンドは背面のケースカバーを畳んで支えにしているので、畳んで持ち運ぶ際には
外部からの衝撃から守ってくれますが、スタンドでの利用時には丸裸になるのでそこには注意が必要です。

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1470231133163


【ベンチマーク】

DQ10のベンチマークを試してみました。
動作は全て最低品質ですがエンドコンテンツ以外なら普通に遊べそうです。
ただプレイ時に少し筐体が熱くなる印象を受けましたので
比較的温度が保たれている室内などでは大丈夫ですが
今の時期のこの炎天下での外での利用になると厳しいと感じました。

org960757


【総評】

3万円を切る形でありながら申し分のないスペック、容量の拡張性、デジタイザペン搭載
Blue toothキーボード付のケースがついているという事で
少し3Dのゲームがしてみたいなと、お考えのユーザーにはドンピシャな製品になっているかと思います



お読み頂きありがとうございました。
タブレット製品はいくつか持っていますが、今回久しぶりに触ったので非常に楽しかったです。
外観についてはより詳しくRevおじ様が紹介してくれるかと思いますので
そちらを参考にしてください( ・´ー・`)v