手ごろなノートパソコンが欲しくなったので
2in1タブレットのJumper ez 6を購入しました。

GearBestで17000円〜18000円程度でした。

1480921311323091-1-475x580


その他のスペックはこちら
グラフィック  :Intel HD Graphics 400
光学ドライブ :無し
バッテリー   :7,000 mAh
接続端子   :Micro USB x 1、Micro HDMI x 1、
          Micro SDカードスロット x 1、オーディオ端子 x 1
          (キーボードドッグ)フルサイズUSB 2.0 x 2
本体サイズ   :290 x 180 x 10mm (タブレットのみ)
本体重量    ;本体:700g キーボード:670g

接続端子は豊富にありますが、やや重いのがネックですかね。
ただ2in1に関してはタブレットとキーボードドックの比重の関係で
重くなりがちなので許容範囲内だとは思います。

ストレージが64GBと少し心もとないですがMicroSDカードで増設出来るので
そこは安心ですね。バッテリー容量も大きく持ち運びでの利用でも結構もちます。

特にこれといって特別な設定が必要ではないのですが、
英字キーボードと英字のWindows設定の為

Windowsのキーボード設定を日本語へ変更
Windows10のシステムロケール設定を日本語へ変更

が必要になります。
これを変更しておかないと文章が文字化けしたりします。

IMG_20170420_135654

値段の割には高級感のあるデザインと色味です。
IMG_20170420_135913

グレアパネルで映り込みはありますが、IPS液晶なので発色も良く視野角も広いです。
映り込みが気になる方はアンチグレアのフィルムを貼ったりなどした方がよさそうです。
IMG_20170420_135931

キーボード部分も英字キーボードなので一部のキーが無いですが
あまり必要の無いキーなので自分の使用用途では問題ないです。
英字キーボードでキーピッチが広いのが逆にメリットになってます。
タイピングする際に手がタッチパッドに干渉してしまう事が少なからずあったのが
マイナスポイントですかね(^_^;)
IMG_20170420_135952

タブレット本体部分の側面には
MicroSDカード・イヤホン・電源・MicroUSB・MicroHDMIの接続端子があります。
DC経由のACアダプターでの充電・給電になりますが、MicroUSB経由でも充電できます。
この場合USB-PD規格でないと消費量が充電量を超えてしまい充電しながら使っていると
電池量は緩やかではありますが減っていってしまいます。
就寝時等未使用時の充電なら問題はありません。
IMG_20170420_140003

キーボード側の側面にはフルサイズのUSB端子がありますが
装着がかなり固くなっており接点復活材等を使って抜き差しを行い
USB端子をほぐしてやらないとスムーズに脱着できませんでした。
(強めの力でUSB機器を接続してしまったのでUSB端子のガワがちょっと削れてしまいました)
IMG_20170420_140103

ドッキングを外せば単独でWindows10タブレットとして使用可能です。
11.6インチとかなり大きめのサイズなので、あまり単独で使用する機会もないとは思いますが
本体だけ持ち運んでタッチ操作で電子書籍を読んだり等の操作も可能です。
本体とキーボードの脱着がかなりスムーズに行えるのも良いポイントです。
IMG_20170420_140253

IMG_20170420_140300

ちょっとした3Dのゲームなら問題なく起動しました。動作にも問題ないです。
DQ10のベンチマークも試してみましたが、一番処理の軽い設定なら
それなりに遊べます。
IMG_20170420_141830

かなり液晶画面が綺麗なので動画再生にも良いですね。
出張や私用で遠出したときなど電車や新幹線での長期滞在時に持っていっても良さそう(๑•̀ㅂ•́)و


低価格の割には、納得の良いスペックで見た目も安っぽくなく良い買い物が出来ました。
USB端子が固かったり、ちょっと音が悪かったりと少し不満な場所もありますが
それを踏まえても良い製品だと思います。
このサイズのパソコンだとスピーカーの口径も狭いので
どこかのオーディオメーカーが監修してないとどうしても音は悪くなっちゃうんですけどね(´・ω・`)

明日にはまた電子書籍用に別のタブレットが届くと思うので
次回はそれを紹介をします。ではでは(@^^)/