パワフルでツインDAC搭載のバランス接続も可能な本格派DAP



NTT-Xでかなりお安く販売されていたので即ポチしちゃいました。
ちょうど高額なDAPを買おうと思ってたのでサブ運用になるかと思います。

スペック


記録容量
16GB
対応メディア(メモリーカード)
マイクロSDHCカード
マイクロSDXCカード
マイクロSDカード
重量
120g
その他
●搭載OS:オリジナル
●搭載APU:NXP iMX7Dual
●ディスプレイ:2.4inch(240x320px) タッチパネル
●内蔵ストレージ:16GB
●拡張スロット:micro SD×2 (SDHC、SDXC対応) 最大 200GB (exFATフォーマット)
●DAC &HP Amplifier ESSテクノロジー社 SABRE DAC "ES9018C2M" x2 & SABRE "9601K" x2
●Wi-Fi機能:802.11a/b/g/n
●Bluetooth機能 Profile:A2DP/AVRCP,Codec:SBC
●オーディオクロック 44.1kHz系Xtal/48kHz系Xtal 自動切り替え
●音楽再生可能ファイル:DSF/DSD-IFF/FLAC/ALAC/WAV/AIFF/MP3/AAC
●FSとbit数:2.8/5.6MHz Native44.1k/48k/88.2k/96k/176.4k/192k 16bit/24bit /32bit
●実用最大出力:75mW+75mW(Unbalanced)、150mW +150mW(Balanced)
●全高調波歪率:0.006%以下
●S/N比:115dB以上
●再生周波数帯域:20Hz〜80kHz
●インピーダンス Unbalanced: 16〜300Ω/Balanced: 32〜600Ω
●入出力端子:2.5mm4極バランスヘッドホン出力 (Balanaced/ACG切替、ラインアウトモード対応)(※アサイン:端子先端より R-/R+ /L+ L-)、3.5mm3極アンバランスヘッドホン出力(ラインアウトモード対応)、Micro USB
●Gain:High /Normal /Low
●バッテリー:1,630 mAh /3.8V
●連続再生時間:15h
●本体サイズ(H×W×Dmm):94×63×15mm
●本体質量 (g):120g
●対応言語:日本語/英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/イタリア語/スウェーデン語/中国語(簡体字/繁体字)/ロシア語
●付属品:microUSBケーブル 保護シートx1
写真とレビュー

IMG_20170501_162538

外箱です。箱汚れカテゴリーにあったのですが特に汚れなしでシュリンクされてました。
ちなみにオーディオプレイヤー購入イベントにはぎりぎり1日間に合いませんでした(;^_^A
IMG_20170501_162619

中身はこれだけです。液晶フィルム入ってるの知らなくて家に余ってた
ウォークマン用の使っちゃったよorz
IMG_20170501_111632

画面が小さめなのと、ジャケットの解像度が低いのが懸念ではありましたが
設定中の大き目のジャケットなら結構綺麗に映りますし、ここは妥協するしかないと思います。

《音質》
音質についてはまだ聞きこんでいませんがパワフルな印象を受けました。
音楽を聴きこむのが楽しくなってくるDAPだと思います。
クラシックやアコースティック等ではクリアさも目立ちますし
音質は思ってたより良かったです。

操作性に関しては私は特に操作しにくいと思った所はないのですが
自分の使い方がシャッフルと少しプレイリストを使うくらいだからかもしれません(;^_^A

FW1.04でかなり不具合も改善されたようで自分で使ってる限りでは特に不具合はないです。
但し、LTE/GPSを使っている他の危機が近くにある場合干渉して結構プツプツ言います。
同じカバンやポケットに放り込まないようにしましょう(๑•̀ㅂ•́)و

まだまだ全然使ってないので詳しくはまた記事にしようと思います。
体調も少しずつではありますが回復しておりますので
ポタフェスに参戦できるよう療養に努めますm(__)m