高域に特化した低価格イヤホン



Music Maker TONEKING TS1を買いました。
1500円程度のダイナミック一基のイヤホンです。

スペック

1. Brand: MusicMaker TONEKING
2. Model: TS1
3. Type: In-ear
4. Impedance: 16Ω
5. Earphone sensitivity: 96dB/mW
6. Frequency range: 12-20000Hz
7. Interface: 3.5mm
8. Cable Length: 1.2m±5cm
9.Weight: 18g
10.Color: black
11.Whether with Mic: No
12.Earphone plug type: Line Tpye
13.Driver unit: Dynamic




写真とレビュー

IMG_20170508_222041

外箱。低価格の割にはしっかり作られています。さすがMusicMakerといった所でしょうか。
IMG_20170508_222210

中身はシンプルにイヤホンとケースとイヤーピース3pairのみです
IMG_20170508_222327

ステムは通常タイプですね。
IMG_20170508_222327

ハウジングも結構おしゃれ。
シェルはROSE AURORA等の形状と一緒ですね。付け心地は普通です
IMG_20170508_222250

標準のイヤピは音がスカスカに聞こえたので
magaosi k3 proについていた透明のヌルりイヤピを使ってます。

《総評》
MusicMakerの音作りらしく音場が広い
高域、特に金管楽器の響きが良くともて気持ちよく曲を奏でてくれます。
価格帯を考えれば女性ボーカルの艶も申し分なしです
1500円でここまで鳴らしてくれるのΣ( ̄ロ ̄lll)ってとこまで鳴らします。

しかし低音の質があまり良くなく、そこでバランスが悪くなっているのか
聴く曲によっては締りが無くなりぼやけて曲自体の印象が悪くなります。

最近の女性ボーカルのアニソンをメインで聞くという局地的使用においては
低価格なりに良い音が鳴るので
今までMusicMakerのイヤホンを聞いていない人にとって
MusicMakerの世界に入門してくる一本としては良いものだと思います。