Windows10での設定方法

OPUS#3でパソコンの中にある曲をDLNA再生するにあたり
少し躓く部分があったので、使用方法を説明しようと思います。

飽くまで公式では動作を保証しているわけではございませんので
自己責任でお願いします。
※DLNA再生自体はOPUS#3も謳ってる機能な上に外部アプリケーションも導入しないので
 壊れる可能性は皆無に等しいとは思いますが念のため。

ホームグループの追加・設定

まずはホームグループを作成します。
共有する項目はミュージックのみでもOKですし。5項目共有してもOKです。
このあたりは大手会社のFAQが参考になりますのでURLを貼っておきます。
「ホームグループの作成」のみで大丈夫です
最後にパスワードが表示されますが、今回は使いませんので無視して結構です。

ホームグループ作成方法

基本的にはこれで終了です。
後は、ライブラリのミュージックに対応する音楽ファイルを移動させることで
OPUS#3からDLNA再生が可能です。とても簡単ですね。
上手くいかない場合は共有設定が適切でない可能性がありますので
次の項目を実施してください。

共有の詳細設定(※必要な場合のみ)

Windowsキー+ I でWindowsの設定画面を出してください。

a

ネットワークとインターネットをクリック。

b

有線の場合はイーサネット(無線の場合はWifi?)から
共有の詳細オプションを変更するをクリック。
c

画面に表示されている設定を画像通りに全て有効にしてください。

上手く再生できなかった人はこれらの設定で再生できるかと思います。
(`・ω・´)ゞおつかれさまでした。











(´・ω・`)こんな簡単にこの記事が終わると思った
そこのあなた、ちょっと甘いですよ。


わざわざライブラリミュージックにファイル移動なんてめんどくさい!と思った
ぐーたらな人に朗報です。他の内部HDDや個別フォルダも共有指定し
そのままOPUS#3でDLNA再生できましたので続いて説明します。
また、OPUS#3からの再生方法についても説明してないので
それも含めて説明します。(再生方法は公式サイトのマニュアルに載ってるけどな(´・ω・`)!)

再生したい曲(フォルダ)のライブラリへの追加方法

まず共有したい曲が入っているフォルダを表示します。
kyouyuu

フォルダで右クリック→共有→ホームグループ(表示)を選択。
ホームグループへの追加が終わったら
raiburari

先ほどホームグループに追加した同じフォルダで右クリック
ライブラリ→ミュージックを選択。 以上です(´・ω・`)

これでライブラリのミュージックに個別フォルダが紐づけされて
OPUS#3から再生できるようになります。
ミュージックのライブラリ追加に関してはミュージックのプロパティからも可能です。

共有・ライブラリ可した曲のOPUS#3からの再生

IMG_20170510_062755

画面上から指で下にスワイプしてください。バッテリーと時間が表示されますので
もう一度同じスワイプ動作をすると設定画面が出てきます。右上に歯車が表示されていますので
その歯車のアイコンをクリックしてください。
IMG_20170510_081126

設定項目内に「ストリーミング」がありますのでそちらをタップしてください。
IMG_20170510_062823

ストリーミング内のNetOpusPlayerをタップしてください。
IMG_20170510_062842

右上のみたらし団子アイコンをタップしてください。
IMG_20170510_062852

Libraryをタップしてください。
IMG_20170510_062906

これで今、接続できるDLNA機器が表示されます。
おそらく何も設定していない状態だとDESKTOP(ID)(ユーザー名)になっていると思います。
DESKTOP〜〜をクリックしてください。ユーザー名は設定で変更が可能です。
IMG_20170510_064331

これでライブラリ可されているフォルダにアクセスが可能となりまして
フォルダをタップ、中のmp3やflacファイルをタップすると再生が始まります。

ダウンロード購入したファイルの保存先をライブラリに指定してあげれば
購入してすぐにDAPから聞けて便利ですね(๑•̀ㅂ•́)و

1000曲近くあると読み込みには10〜15秒程度かかりますが、少し経年劣化してるHDDなので
最近のSSDだともうちょっと早くなるかもしれません。
100曲前後だとほぼ一瞬で切り替わるのでこまめにフォルダ分けするのも
いいかもしれませんね。
フォルダ毎の表示に加えて各タグ(アーティストやアルバム名)毎にも表示が可能です。

私自身ハードウェア関連の仕事をしていたもののソフトウェアやネットワーク設定には疎く
同じ悩みを持った方への助けになれたらなと思い記事にしました。
(本当は設定忘れた時の自分用だけど(・´з`・))

OPUS#3はまだ色々出来そうな可能性を秘めているので、また便利な使い方が見つかり次第
記事にしてみたいと思います。
ご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆