※公式マニュアルにも記載しておりますが外部アプリの使用は自己責任でお願いします
 今回のアプリ導入程度では不具合が発生しても端末が強制的にアプリを終了してくれるので
 大事にはならないと思いますが注意喚起を(´・ω・`)


OPUS#3で歌詞表示する方法

OPUS#3で歌詞表示は出来ないものかと考えていました所
通知バーに表示できるのがあるんじゃねと思っていたのですが
どれもこれもあれもそれも非対応でほとほと困りはてておりました。

この際、音楽さえ流れてればいいのだから
一体型プレイヤーそのままインストールしよう結論に達しました

そう、プチリリ自体をインストールしちゃえばいいんじゃねってやつです。

外部アプリのインストール方法 準備編


まずインストールしたいアプリのapkを用意します。
基本的には別のAndoroid端末で同じアプリをインストールし
「apk抽出」と呼ばれるアプリでapkとしてアプリを保存し
そのapkファイルをOPUS#3の内部ストレージのDownloadフォルダへ配置することで
インストールが可能になります。
Web上に落ちている物もありますが、ウィルス等危険もございますので
全て自己責任でお願い致します(*´∀`*)

インストール自体はこれでOKなのですが
一つ問題が、いえ由々しき大問題が発生します…。

OPUS#3の基本ランチャーには音楽プレイヤーであるが故に
「戻るボタン」が存在しないのです

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

というわけで、まずは戻るボタンの実装からしましょう。
ついでにホームボタンや起動中のアプリ一覧ボタンがあれば操作も便利になります。
今回使用するアプリは「戻るボタン (root不要) 」です。
他の端末からapkを抽出するか、がんばって検索して探してきましょう。

外部アプリのインストール方法 実践編


外部アプリのインストール方法をご紹介致します。(公式マニュアルに載ってるけどな!(´・ω・`))
まずは設定画面を開きストリーミングボタンをタップします。
IMG_20170511_064302

そしてどのアプリでもいいので長押しタップします。
IMG_20170511_064314

アプリの詳細画面が出てきますので、右上にある+ボタンをタップします。
IMG_20170511_064323

apkを入れたDownloadフォルダにアクセスするのでインストールしたいapkをタップします。
IMG_20170511_064338

そのままインストールをタップします。IMG_20170511_064553

インストールが完了したら戻るボタンの設定に入ります。
ナビゲーションバーの設定はAndroidのバージョンの仕様上不可能です。
また振動にも対応しておりません。
このあたりは各自の判断での調整になりますが
私の場合は画面右に縦で揃えて、少し上に配置するのがベストだと思いました。
これでOPUS#3に戻るボタン・通知ボタン・ホームボタン・アプリ一覧ボタンが追加されました。
IMG_20170511_064612

IMG_20170511_064354

特にアプリ一覧ボタンは、余計なアプリを停止して電力の節約にもなりますし
他アプリの移行が設定画面へ入らなくても出来るので結構便利です。
またホームボタンを押すことで一発で音楽プレイヤーに戻れるのも素敵です(⌒▽⌒)
IMG_20170511_064627

後は全く同じ手順で「プチリリ」をインストールするだけで歌詞表示型プレイヤーに
Android操作ボタンがついた素敵プレイヤーに変身しますv(´・ω・`)v
IMG_20170511_063216


やはりプレイヤーが違う事によって音も変わってくるんですかね
OPUS#3の基本プレイヤーのアルゴリズムが最もハードウェアに最適化されてるとか
そんな感じなのかな(´・ω・`)?

ホームランチャーも導入できるよOPUS#3

おまけ編。
ホームランチャーアプリもインストール可能なので普通のandroidスマホみたいに
ランチャーを表示させて各種アプリの起動も可能です。
IMG_20170511_065819

電力の消耗が激しい可能性もあるのであまりおすすめしませんが操作はかなり楽になりますね。
Google入力バーからの検索、ブラウザ起動も普通に対応してます。
IMG_20170511_065912


※※所持ゲームソフトに対してゲームボーイやファミコンのエミュレーターの動作も
試してみました。Bluetoothコントローラーも認識しそのまま正常に動作し操作もできますが
強烈なちらつきが発生するものや、音楽プレイヤーに戻った際に曲を読み込まなくなる
不具合があるので使用は控えたほうが良さそうです。再起動で症状は回線します※※


色々出来て たのしー!OPUS#3ですが
やはり一番のネックはGoogle開発者サービスをサポートしていない事でしょうか
Googleプレイストア / Youtubeアプリ(ブラウザ経由では利用可能)が利用できれば
もっと便利なのですけど(;^_^A

カスタムROM化+Open GAppsで実現可能なのかなぁ。
文鎮化やBrinkが怖いのでそこまでやる気はありませんが
興味はありますね(*´艸`*)ワクワク

肝心の音質についてですが、ようやく9ドライバー搭載の
DZX1DD+8BAが早ければ今週末に到着すると思うので
それが届いてからレビューしたいと思います。